-->

裁判

2010年11月18日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/11/18(木) 17:54:48 ID:???0

・三重県四日市市のスーパーで2004年2月、泥棒呼ばわりされ、警察官にうつぶせで押さえつけられた後に死亡した同市の男性(当時68歳)の妻(70)が同県を相手に約5700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、津地裁であった。

堀内照美裁判長は、県に880万円の支払いを命じた。
男性は04年2月17日午後1時過ぎ、スーパー内の現金自動預け払い機コーナーで、若い女性に「泥棒」と叫ばれ、買い物客らに取り押さえられた。万引き事件の対応で店内にいた四日市南署の巡査部長(当時56歳)と巡査(同29歳)が引き渡しを受けて約20分間、押さえつけたところ、男性は嘔吐して意識を失い、翌日、病院で死亡した。県警は叫んだ女性を捜したが、見つかっていない。

防犯カメラの映像などから、男性は犯罪とは無関係とみられ、妻は07年2月、「事件の真相を知り、夫の名誉を回復したい」として提訴した。裁判で原告側は、署員らは現行犯逮捕の要件を備えているのか十分に確認しなかった過失があると主張。
一方、県側は、署員らは「強盗事件」との連絡を受けて現場に駆けつけており、取り押さえられていた男性を「犯人」と認識するのは当然だと反論。「男性は抵抗を続けており、制圧行為は適正。捜査の過程で生じた事故で、過失はない」としていた。(一部略)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101118-OYT1T00588.htm

※元ニューススレ
・【社会】"誤認逮捕で急死" 無実の男性を無理矢理「泥棒」呼ばわりした女性探す★16
"調べでは、女性は25-30歳、身長約160センチ。薄茶色の髪を肩まで伸ばし、2歳ぐらいの子供を抱いていた。親類によると、男性は約40年間、化学メーカーに勤務した後、警備員のアルバイトをしながら年金生活をしていた。17日正午すぎ、自宅から約1キロ離れた「ジャスコ四日市尾平店」でハムスターの餌を買った後、ATMコーナーに行ったとみられる。ATMを操作していた男性の背後に女性が現れ、男性の体を触るようなしぐさをした後、いきなり男性の胸をつかみ、叫びながら男性ともみ合っている様子がビデオに写っていた"
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077468471/

続きを読む

ironew at 19:13コメント(1)トラックバック(0) 

2010年10月18日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/10/18(月) 14:32:15 ID:???0

★致死認めるも「速度100キロしか…」3人ひき逃げ死でブラジル人 

・名古屋市で2月、歩行者の男女3人が車にひき逃げされ死亡した事件で、危険運転致死や道交法違反の罪に問われた岐阜県美濃加茂市、ブラジル人ロシャ・ファブリシオ被告(27)の裁判員裁判初公判が18日、名古屋地裁(伊藤納裁判長)で開かれた。 

罪状認否で、ファブリシオ被告は通訳を介して「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。弁護人は「犯罪成立は争わないが、速度は約100キロで、それについては争う」と補足した。 

起訴状によると、ファブリシオ被告は2月1日、同市熱田区の国道を無免許運転し、時速約120キロで走行。赤信号を無視し交差点に進入し、対向車を避けようとして歩道に乗り上げ、同市港区のアルバイト、中野義孝さん=当時(34)=と同市熱田区の会社員、山本真さん=同(29)、熱田区のパチンコ店店員、三輪真理子さん=同(29)=の3人をはねて死亡させたとしている。 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101018/trl1010181418002-n1.htm 

続きを読む

ironew at 16:25コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月15日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/09/15(水) 17:41:44 ID:???0
★母と交際相手に実刑=中3次男トイレ監禁―東京地裁

・中学3年生だった次男を自宅トイレに閉じ込めたとして、監禁罪に問われた母の無職中島まゆみ(47)、交際相手の音楽教室経営川崎輝久(34)両被告の判決公判が15日、東京地裁であり、林正彦裁判長は「独善的な考えの下、しつけの名に値しない暴力を加えていた」と述べ、中島被告に懲役1年6月、川崎被告に懲役1年4月(いずれも求刑懲役3年)を言い渡した。

林裁判長は、中島被告からしつけのための体罰を依頼された川崎被告が、角材で殴ったり、ライターのオイルを手にかけて火を付けたりして、次男を虐待していたと認定。中島被告も電気コードで殴るなどの体罰を加えていたとした。

その上で、中島被告がより主導的な立場だったと認定。2人の刑事責任は重く、執行猶予は相当でないと結論付けた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100915-00000102-jij-soci

※元ニュース
・「このチャンスを逃したらトイレで死んでしまう」。狭い空間で耐えていた次男は、窓の外に見えた男性に救いを求め、「近くの飲食店で兄が働いているので呼んでもらえませんか」と訴えた。中島まゆみ容疑者と川崎輝久容疑者は外出中。しばらくすると、トイレのドアを固定していた板のねじをはずす音が聞こえた。「助かった」と感じたという。 (抜粋)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100603/crm1006032340046-n1.htm

続きを読む

ironew at 18:55コメント(0)トラックバック(0) 
1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/09/15(水) 15:27:59 ID:???0

★殺人未遂の少年に刑事罰 裁判員裁判 茨城

・殺人未遂と強姦(ごうかん)未遂の罪に問われた当時県立高3年の少年(19)=つくば市=の裁判員裁判の判決公判が14日、水戸地裁で開かれ、根本渉裁判長は「犯行は悪質きわまりない」として懲役4年以上8年以下(求刑懲役5年以上10年以下)の判決を言い渡した。

同公判では、検察側が成人同様の刑事罰を主張する一方、弁護側は「少年院での更生が妥当」として保護処分を主張していた。

判決理由で根本裁判長は「犯行の残酷さなどに照らして保護処分が社会的に許容されるとは言い難い」と指摘。「少年刑務所での服役で更生を図るべきだ」と述べ、弁護側の主張を退けた。
判決後、男性裁判員は「少年の更生と被害者の心情をどう考慮するかで悩んだ」と評議での難しさを述べた。

判決によると、少年は昨年12月、つくば市内で同級生の女子高生=当時(17)=を乱暴しようとして抵抗され、その後発覚を防ぐため、コンクリート片を顔に打ち付けるなどして殺害しようとした。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/100915/ibr1009150222004-n1.htm

続きを読む

ironew at 16:49コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月14日

1:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2010/09/14(火) 11:03:04 ID:???0

保護責任者遺棄致死などの罪に問われた元俳優押尾学被告(32)の東京地裁の裁判員裁判で、検察側は14日、懲役6年を求刑した。

記事引用元:2010/09/14 10:54 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091401000218.html

続きを読む

ironew at 12:09コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月03日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/09/03(金) 15:38:30 ID:???0

・元俳優、押尾学被告(32)の裁判員裁判の初公判。

裁判長「名前は?」 被告「押尾学です」
裁判長「住居不定、無職ということですが、それでいいですか」
被告「住所は多摩市…です」
《「無職ということでいいですか」と改めて尋ねると、被告は小さく「はい」と答えた》

裁判長「検察官が言われた事実について、あなたの言い分はどういうことになりますか」
被告「私が泉田勇介さん(麻薬取締法違反罪で懲役1年の実刑確定)からMDMAを 譲り受けたことは認めます。しかし、譲り受けたのは(起訴状記載の)錠剤10個ではなく、小さなビニール袋に入った粉末です。大きさは分かりません」
「私が田中香織さんにMDMAを渡したことはなく、無罪です。私が起訴状記載の日時場所で、田中さんとMDMAを服用したのは認めますが、これは田中さんが持ってきたものです」
「起訴状記載の死亡時刻も午後6時47分から53分の間ではなく、もっと早い時刻です」
「田中さんの容体の変化について、私の記憶とは違います。田中さんはまず、ベッドの上であぐらをかき、ブツブツと独り言を言い始めました。私が『大丈夫か』と声をかけると、返事をしてくれました。それが数分、長くても10分続いた後、田中さんは突然歯を食いしばった表情になり、こぶしを握りしめて上下に動かし、あおむけに倒れてしまいました。目は半目のような状態でした。息もしていないし、脈も止まっていたので、人工呼吸や心臓マッサージを繰り返しましたが、生き返りませんでした」
「私は田中さんにMDMAを渡していないので、保護責任はありません。救急車を呼ばなかったのは認めますが、MDMAの発覚を恐れたからではありません。田中さんがベッドの上であぐらをかき、ブツブツと独り言を始め、会話もできたので、私は生命が危険だと思わず、少し休めば元に戻るだろうと思い、救急車を呼ぶことを考えつきませんでした。その後、あおむけに倒れ、息をしていないし、脈も止まっていたので、人工呼吸や心臓マッサージを繰り返し、何とか蘇生しようとしましたが、その甲斐なく蘇生しませんでした。私は田中さんを放置しておらず、無罪です」(抜粋)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100903-00000577-san-soci


続きを読む

ironew at 18:10コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月24日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/08/24(火) 11:42:37 ID:???0

★「ガンダム」処分に激高放火「その通り」

・人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルを親に捨てられたことに激高し、自宅に放火したとして現住建造物等放火の罪に問われた住所不定、会社員高部義文被告(30)は24日、神戸地裁姫路支部(森浩史裁判長)で開かれた裁判員裁判の初公判で「その通りです」と起訴状の内容を認めた。

起訴状によると、高部被告は大切にしていたプラモデルを家族に処分されて自暴自棄になり、2009年8月9日午後2時10分ごろ、当時住んでいた兵庫県加西市の2階建て木造住宅に放火、約220平方メートルを全焼させたとしている。けが人はなかった。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100824-669660.html

続きを読む

ironew at 12:43コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月23日

1:おっおにぎりがほしいんだなφ ★:2010/08/23(月) 12:41:27 ID:???0

ゲームの世界にのめり込みすぎたせいで、「朝起きる、着替えをする、入浴する、家族や友人と連絡を取るといった日常的な行為ができなくなった」として、ハワイ在住の男性がオンライン仮想世界Lineage(リネージュ) II』の制作・運営会社を訴えている件に関して、米連邦裁判所の判事は8月4日(米国時間)、この男性の訴えを一部認め、裁判を却下せずに進行させる姿勢を示した。

原告であるCraig Smallwood氏は、韓国のゲーム制作会社、NCsoft社を相手取り、中毒を引き起こす性質のゲームによって受けた損害の賠償を求めている(金額は明言されていない)。
同氏は、2004年から2009年の間にLineage IIを2万時間プレイしたが、「このゲームに中毒すると知っていたら」遊び始めなかったと主張している。

現段階でSmallwood氏からのコメントは得られていないが、訴えには、被告のNCsoft社が、「原告をはじめとするLineage IIのプレイヤーたちに対して、その危険かつ欠陥のあるゲームの特徴について警告・指導を行なわず、また、ゲームの安全かつ適性な利用について適切に警告・指導することを怠った」とある。

Lineage IIは、韓国で一大ブームを巻き起こした『Lineage』の後継作として2003年にリリースされた、3Dの没入型MMORPG(多人数同時参加型オンライン RPG)だ。ユーザーは数年のうちに各国あわせて60万人に達し、リリースから6年が過ぎた今でも機能強化やアップデートが定期的に行なわれている――それゆえに、無防備なプレイヤーたちが、疲労で目をしょぼつかせながら家に引き籠もったままになってしまうケースも増えている。

[Lineage IIは米国や韓国のほか、日本、台湾、インドネシア、タイ、欧州、ロシア等で運営されている。日本での料金は月3000円。韓国では2003年11月から18歳未満はプレイできなくなったが、日本では年齢制限は設けられていない。(以下省略)

ソース:wiredvision
http://wiredvision.jp/news/201008/2010082322.html
参考画像


続きを読む

ironew at 14:24コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月03日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/08/03(火) 17:56:08 ID:???0

★「小学生以下」…無視、嫌がらせ アカハラで准教授を提訴 長浜バイオ大元女子学生

・指導教官からのアカデミックハラスメントで精神的な苦痛を受けたとして、長浜バイオ大(滋賀県長浜市)の元女子学生が3日までに、男性准教授に約1060万円の慰謝料などを求め、京都地裁に提訴した。提訴は7月9日付。

訴状によると、准教授は元女子学生が卒業論文執筆中の平成19年2月から修士課程に進んだ後の20年9月まで、嫌がらせや無視を繰り返した。女子学生が質問に答えられない際に「こんなことが分からないのか。小学生以下だ」と非難したとされる。

女子学生は体調が悪化、体重が約20キロ減り約半年間休学した。大学は女子学生の申し立てを受け、アカハラを認めた上で准教授を停職1カ月の懲戒処分とし、女子学生には100万円の解決金を支払ったという。

准教授は「弁護士と相談しておりコメントできない」としている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100803/trl1008031727013-n1.htm

続きを読む

ironew at 19:19コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月27日

1:☆ばぐた☆◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/07/27(火) 11:21:25 ???0

★秋葉原無差別殺傷 第16回公判 加藤被告「ネットの嫌がらせ止めさせようと起こした」

・東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた加藤智大(ともひろ)被告(27)の第16回公判が27日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれた。初めての被告人質問が行われ、加藤被告は事件を起こした理由を「使っていたインターネットの掲示板で嫌がらせをしてきた人たちに、事件を起こすことで本当に嫌がっているということを伝えたかった」などと動機を述べた。

加藤被告は掲示板を「建て前の現実社会と違い、本音でものを言い合える場所だった。他にかけがえのないものだった」と重要性を強調。事件前に「私のふりをして書き込むなどの荒らし行為をされた。自分が大切にしていた(ネットでの)人間関係を乗っ取られ、奪われた」などと振り返った。その上で「嫌がらせを止めて欲しかったということを、事件を起こし報道を通じて知ってもらおうと思った」などと述べた。

初公判で弁護側は「掲示板サイトは、彼の生活の重要な一部。どのように掲示板を利用していたのか、どういう存在だったのかを解明しなければ、動機を明らかにすることはできない」と指摘している。

また、この日は8~9日に加藤被告の地元、青森で行われた両親への出張尋問の内容も報告され、両親がいずれも「なぜこのような事件を起こしたのか分からない」などと述べたことが明らかにされた。

加藤被告の被告人質問は8月4日の第20回公判まで5回にわたり行われる予定。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000512-san-soci

続きを読む

ironew at 12:25コメント(0)トラックバック(0) 
ブログについて

いろんなニュース@2ちゃんねるは2ch内の気になったニュースをまとめています。
現在、相互リンク、RSS募集中です。

ご連絡は
ironewblog [at] gmail.com
までよろしくお願いします。

RSS
  この日記のはてなブックマーク数
   
   


ニンテンドー3DS アクアブルー

ニンテンドー3DS コスモブラック

クライシス 2  初回特典「マルチプレイ専用ボーナスアイテム ダウンロードコード」付き

戦場のヴァルキュリア3 特典 ガリアシークレットドキュメント FILE 422付き

キャサリン 特典 サントラCD付き

ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー(サントラCD+ビジュアルブック)付き

モンスターハンターポータブル 3rd