-->

政治

2011年04月22日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/22(金) 17:55:58.34 ID:???0

★石破政調会長-マナ娘がよりによって東電に入社

・「自民党の石破茂政調会長が、東電に怒鳴りこんだ菅総理について、『不眠不休で頑張っている一人ひとりの社員を叱咤するのは、決して対応の改善を促すことにはならない』と批判したそうですが、その石破氏の長女が今春、東電に入社しています」  (長女の同級生)

 創業以来初めて入社式を中止した東京電力。一千七百十七人の新入社員の中には、今年の三月、早稲田大学を卒業した石破氏の長女(23)の姿もあった。

 「彼女は、一浪してAO入試で政治経済学部に入学しました。他にはNTTなども受けていたと思います」(同前)
(中略)
 「昨年、周囲に『娘が東電に受かった』と嬉しそうに漏らしていました。まさか会社がこんな事態になるとは思ってもみなかったでしょう」(政治部記者)
 
 石破氏に話を聞いた。
 「気持ちは複雑だよね。これはねぇ。ただ、娘は自分で決めたことでね。エネルギー関係の仕事をしたかったらしいんですね。」
--入社してから話した?
 「(娘とは)別人格なのでね、『仕事は仕事としてきちんとやろうね』というかね、そういう話ですよね」
--東電や菅総理の対応についてはどう見ているか
 「報道を見ていれば、実にけしからんということなんでしょう。ただ、本当のことは中に入らないとわからないですよ。今一番しんどい思いをしているのは、東電の社員でも自衛隊でも警察消防でも、最前線の人。今ここで誰が悪いのと言ってみたところでどうにもならんわね。(娘は)私には言わないけど、いろいろ悩んでいるだろうからね。かわいそうというか、そういう親心はあるんだけどね。俺でも。彼女なりに頑張ってよかったなっていったときに、こういうことでね…」(抜粋)

※ソースは週刊文春、2011年4月28日号。

※有志によるキャプチャ:




続きを読む

ironew at 18:31コメント(32)トラックバック(0) 

2011年04月21日

1:全裸であそぼ! ◆16ZaGShCeE @全裸であそぼ!φ ★:2011/04/21(木) 08:14:22.10 ID:???0

民主党の鳩山由紀夫前首相は20日午前、首相官邸で菅直人首相と会い、福島第1原発の放射能漏れ事故の収束に向けた方策を提言した。
鳩山氏は会談後、記者団に「水による冷却が海や大気を汚している。
水冷却ではない形で、(原子炉を)放熱させ、放射能を閉じ込めていくべきではないか」と語った。

原発事故で首相の対応に批判が出ていることについては、「首相として努力をしてきていると思う。批判するために来たのではない」と述べた。(2011/04/20-12:31)

原発対策を提言=鳩山前首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011042000383

鳩山由紀夫前首相は20日午前、首相官邸に菅直人首相を訪ね、福島第1原発事故をめぐり約1時間半にわたり会談した。

鳩山氏が、現行とは別の原子炉の冷却方法をとるべきだとする提言書を手渡し、「水冷却そのものが汚染源になっている。 長く続けるのは望ましくない」と指摘。首相は「そういう提案もあるな。どうやって進めていけるか考えたい。お互い研究していこう」と答えた。

終了後、鳩山氏は記者団に「首相は原発についてよく勉強していた。話はかみ合った」と指摘。
民主党内で取り沙汰される首相退陣論など党内の動きに関しては「話題になっていない」と説明した。
会談には馬淵澄夫首相補佐官、平智之衆院議員が同席した。(共同)

 [2011年4月20日11時53分]首相と鳩山氏が原発で1時間半会談
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20110420-763839.html

続きを読む

ironew at 11:03コメント(1)トラックバック(0) 

2011年04月19日

1:道民φ ★:2011/04/19(火) 10:44:16.50 ID:???0

枝野氏は「メルトダウンない」

枝野幸男官房長官は19日午前の記者会見で、福島第1原発事故の現状に関し「現在は冷却が一定程度できており、冷却が継続できればメルトダウン(全炉心溶融)にはならないだろう」との見通しを示した。(共同)

ニッカンスポーツ/共同通信 [2011年4月19日10時36分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20110419-763300.html

続きを読む

ironew at 12:11コメント(1)トラックバック(0) 

2011年04月18日

1:ウルフ金中φ ★:2011/04/18(月) 11:10:47.42 ID:???0

◆藤川優里氏「発言に重みがない」菅首相メッタ斬り…統一地方選後半戦告示

第17回統一地方選挙後半戦(24日投開票)の88市長選、293市議選、東京の13特別区長選、21区議選が17日、告示された。青森県八戸市議選で2選を目指す「美人すぎる市議」こと藤川優里氏(31)=自民党公認=は、東日本大震災で被災した八戸港湾地域の復興を掲げ、涙を浮かべての第一声。また、東京・稲城市議選に出馬したボクシング元世界王者の坂田健史氏(31)ら各地の“タレント候補”も、出陣式や街頭演説で気勢を上げた。

午前9時半。2選へ向けた出陣式で“ゆりたん”がほえた。

10日の青森県議選で初当選した父・友信氏(62)ら約100人を前に、上下黒色のスーツにピンク色のたすき姿の藤川氏は「私たちがどんどん復興し、八戸の海から元気を発信したい」。恩師の自民党・大島理森副総裁の「政治家は一本のロウソクたれ」という言葉を引用し「自らの身を細く溶かしながら明かりをともし、道を示し続ける政治家になりたい」と涙をにじませた。

津波の影響で、東北最大規模の「八太郎北防波堤」が損壊。最大震度5強の地震で、1127棟が全半壊に陥った。漁港沿いの道路には、震災から1か月以上たった今も数隻の大型漁船が横たわっている。

4年前、市議会の初質問時から災害時の帰宅支援などを取り上げ、防災対策を重視。八戸港湾、工業地域の商品出荷額は県全体の3~4割を占めるとし「北東北の経済の稼ぎ頭である八戸市の復興が東北の復興につながる」と訴えた。また、震災対応が難航する菅直人首相には「情けない。発言に重みがない。町内会長でもやっていればいい」とメッタ斬った。

>>2以降に続きます

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110418-OHT1T00048.htm

画像:青森県八戸市議選が告示され、事務所で出陣式を行った現職の藤川優里氏




2:ウルフ金中φ ★:2011/04/18(月) 11:11:08.79 ID:???0

>>1から続き

07年、同市議選史上最高の6962票を獲得し初当選。帝京大時代にファッション誌の読者モデルで活躍した美貌を武器に「美人すぎる市議」としてブレーク。「八戸市のPR」とした写真集やDVDでは水着姿を披露し、話題に。友人によると、メディアにもてはやされる姿を白い目で見る市民も多く「不安だ」と悩んでいたという。
前回はトップ当選、今回は43人の立候補に対し定数36議席。誰が見ても心配無用だが「一点の気を抜く気はありません」と強気。2期目で八戸市の復興に全力を尽くすため、「美人すぎる」だけで終わるつもりはない。

(以上)

続きを読む

ironew at 14:08コメント(1)トラックバック(0) 

2011年04月15日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/15(金) 10:40:38.80 ID:???0

★10月以降も子ども手当継続を=現行制度で、修正に含みも―細川厚労相

・細川律夫厚生労働相は15日の閣議後記者会見で、つなぎ法成立により4月から半年間、延長が決まった子ども手当について「10月以降もつなぎ法の内容を前提に続けるべきだ」と述べた。中学生以下の子ども1人当たり月額1万3000円を支給する現行制度を原則として、制度の恒久化を目指す考えを示したものだ。

一方、厚労相は10月以降の制度設計について「政府全体または各野党とも話をして決めていきたい」とも述べ、修正協議にも含みを残した。
10月以降の子ども手当をめぐっては、公明党が東日本大震災の復興財源に充てるため支給額を月1万円に引き下げ、所得制限も設ける対案を発表。民主党の岡田克也幹事長が「基本的な考えは共通だ」と前向きに検討する姿勢を見せている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000044-jij-pol

続きを読む

ironew at 14:06コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月14日

1:そーきそばΦ ★:2011/04/14(木) 14:59:14.04 ID:???0

東日本大震災で、日本に対する海外からの支援に対して菅直人首相からの「謝意」が、海外主要紙に掲載された。英語やフランス語、中国語など5つの言語に訳されている。日本向けに多額の義援金を集めた台湾の新聞は入っていなかったが、「別の形」で感謝を表した。だがそこには、中国への配慮も見え隠れする。

△「義援金の金額で広告掲載決めたわけではない」
震災から1か月の2011年4月11日、各国の主要紙には菅首相のメッセージ広告が掲載された。外務省によると、国際英字紙「インターナショナル・ヘラルドトリビューン」をはじめ米紙ウォールストリートジャーナル、英紙フィナンシャル・タイムズ、韓国の朝鮮日報、中国共産党機関紙の人民日報など7紙。有料広告の扱いだが、その後シンガポールやベトナム、ミャンマーから「無料でも掲載したい」との申し出があったという。いずれも「絆に感謝します(Thank you for the Kizuna.)と英文のタイトルが付けられ、各国の言語で謝意が続く。地震と津波で甚大な損害を被った地域で「海外の皆さんの助けが私たちを勇気づけてくれました」と感謝。日本に来て災害援助活動に携わった人々にも「一杯のスープが、一杯の毛布が、冷えた心と体を温めてくれました」と称え、「私は復興へ全力を尽くしてまいります」と決意を示して締めくくっている。最後は首相直筆の署名が入り、その下には「まさかの友は真の友」と添えられた。外務省に聞くと、広告を載せた7紙を選ぶにあたっては「その国の規模や、近隣地域の影響を考えた」という。「広告効果」を最大限高めることをねらったのだろうか。

ソース ジェイキャストニュース
http://www.j-cast.com/2011/04/12092867.html?p=all
台北にある「交流協会」ウェブサイトに掲載された管首相メッセージ



(続)


3:そーきそばΦ ★:2011/04/14(木) 14:59:58.66 ID:???0

中国や韓国といった東アジアの主要紙が選ばれるなか、台湾の新聞は「対象外」となった。日本と台湾は、1972年の日中国交正常化以降、正式な外交関係をもたない。それでも今回の震災で、台湾による日本支援の動きは活発だ。台湾の「駐日大使館」の機能を果たしている「台北駐日経済文化代表処」によると、4月8日までに台湾の民間団体が集めた日本への義援金の合計は約101億1000万円に上っている。12日までには130億円に達したとの報道もある。各国の義援金を見ると、3月末の時点で赤十字を中心に米国は約90億円、韓国は約16億円、中国は約3億4000万円との話もある。どこまで正確な数字かは微妙だが、これを見る限りでは台湾の義援金の額がいかに大きいかが分かる。このことを外務省にぶつけてみたが、「義援金の金額で(首相メッセージの)広告を掲載する新聞を決めたわけではありません」とそっけなかった。

△中国大使館のサイトでは支援内容を具体的に挙げる
だが台湾では、別の形で菅首相からの謝意が届けられたようだ。日本政府の窓口機関として台北に設置されている「交流協会」は4月11日、現地で記者会見を開き、今井正代表が「台湾の皆さまから温かい支援を得て、私たち日本人は団結して、復興に向け全力を尽くします」と述べた。さらに台湾政府が運営する「中央放送局」によると、菅首相の「絆」のメッセージが、今井代表から台湾政府トップの馬英九総統に送られたという。同じ内容が交流協会のウェブサイトでも配信されている。内容は海外紙に掲載した広告とほぼ同じだが、よく見ると、「台湾からは、地震発生直後から、28名からなる救援隊の派遣、総量約400トンの支援物資の提供、多額の義捐金の申し出などのご支援、また数多くの方々から励ましのメッセージをいただきました。台湾の皆様から示されたこのような心と心の絆に深く感謝申し上げます」と、台湾に向けた「特別メッセージ」のような内容が入っていた。
(続)


4:そーきそばΦ ★:2011/04/14(木) 15:00:08.77 ID:???0

首相の新聞広告を見ると、英語版には特定の国を挙げて感謝を示した記述はなく、中国の人民日報に載った広告も同様に、中国だけにあてた記述はない。 実はこのメッセージは、一部の国の在外公館ウェブサイトでも閲覧できる。駐米日本大使館のサイトを見ると、ページ上部に「米国の皆さまのご協力とご支援に感謝します」と掲げられているが、「絆」メッセージの中身には米国の具体的な支援内容は見当たらない。

ところが在中国大使館のページは違った。「中国には、地震発生直後の3月13日に救援チームを派遣していただいた」 「3000万人民元相当の物資、ガソリンやデイーゼルオイル1万トンずつを緊急援助として被災地にお送りくださった」と支援内容を具体的に挙げ、胡錦涛国家主席が天皇陛下に、地震の犠牲者に対する哀悼の意を表すメッセージを送ったことにも触れた。中国との関係を考えて、感謝のコメントにも「特別の配慮」を見せたのかもしれない。(終)

続きを読む

ironew at 17:07コメント(6)トラックバック(0) 
1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/14(木) 12:22:12.54 ID:???0

★「副首都」建設、与野党で機運高まる 国家的危機管理必要

・東日本大震災を受けて、首都・東京が大災害やテロで危機に陥った場合に、代替機能を果たす「副首都」の建設を図ろうとする機運が、与野党間で高まってきた。超党派の「危機管理都市(NEMIC)推進議員連盟」(会長・石井一民主党副代表)は13日、国会内で会合を開催。政治・経済の中枢機関が集中する東京の機能がまひすれば、日本全体が大混乱に陥るのは必至で、議連は「東京直下型大地震もいつ起きるか分からない」などとして、年内にも副首都建設に着手すべく検討を急ぐ。

「3月11日の後、首都圏直下型地震の危険性はかなり高まり、大地震が日本全域で起こりやすくなっている。東海地震が起きて、浜岡原発(静岡県御前崎市)で事故が起きれば東京も多大な被害を受ける」 13日の会合で、講師の石橋克彦神戸大名誉教授(地震学)はこう警鐘を鳴らした。議連は東日本大震災発生後も週1回のペースで会合を開催してきた。国家的危機管理の観点から、東京直下型地震なども想定して首都機能をバックアップする「副首都」建設を急ぐ必要があるとの危機感が高まったためだ。

内閣府の中央防災会議のシミュレーションによると、東京湾北部を震源とするマグニチュード7・3の地震が発生した場合、死者は約1万1000人、負傷者(重傷者を含む)は約21万人、全壊・火災焼失する建物は約85万棟。建物・インフラ被害などの直接被害に生産額の低下といった間接被害を加味した経済被害は約112兆円に上る。

3月11日の東日本大震災で震度5強を記録した都内では、交通網がストップ、計画停電による混乱や日用品の買い占め騒動も起きた。それを上回る地震が起きれば、大パニックになるのは想像に難くない。東京だけの被害ではすまない。政治・経済の中枢機関が集中しているため、これらの機能がまひすれば、国内が大混乱に陥る可能性がある。その場合に代替できる副首都があれば、そこに中枢機能を移して対応することが可能になるわけだ。(つづく)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110414/stt11041401220004-n1.htm

続きを読む

ironew at 15:04コメント(1)トラックバック(0) 
1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/14(木) 12:20:27.84 ID:???0

★超党派議員がODA削減反対で一致 政府に申し入れへ 東日本大震災

・民主、自民両党など超党派の有志議員が14日午前、国会内で会合を開き、東日本大震災の復興に向けた平成23年度1次補正予算案の財源として検討されている政府開発援助(ODA)の2割削減への反対で一致した。同日中にも菅直人首相あてに再考を申し入れる。

会合は自民党の中村博彦参院議員が全国会議員に呼びかけ、同党と民主、公明、みんな、たちあがれ日本、新党改革の各党から約20人の議員が参加。中村氏は会合後、「復興支援はやぶさかではないが、ODAが人道上、大切なのは復興と同じだ。一銭たりとも削減できない」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000523-san-pol

続きを読む

ironew at 13:26コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月13日

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/13(水) 13:04:58.29 ID:???0

・民主党の小沢一郎元代表らが東日本大震災で自粛していた政権批判の封印を解き、再び動き始めた。長引く原発事故や統一地方選の不調で菅直人首相ら執行部への不満が増幅し、他グループにも同調の動きが広がる。政府、民主党執行部は2011年度第1次補正予算に続く対応策の検討を急ぎ、挙党態勢で難局を乗り切りたい考えだが、明るい展望は開けず遠心力が強まるばかりだ。

「俺は最初からチェルノブイリ並みの事故だと思っていた。それを今更何だ」。12日午後、鳩山由紀夫前首相の個人事務所。小沢氏は鳩山氏に面と向かうと、発生から1カ月以上経過してから事故評価をチェルノブイリと同じ最悪の「レベル7」に引き上げた政府の対応をこき下ろした。

ここ数日、親しい議員には「福島第1原発は夏までに収束するのか。俺ならいくつも手はある」と首相批判を繰り返し、12日夜には鈴木克昌総務副大臣ら約20人を私邸に招集。小沢氏周辺は風雲急を告げている。(抜粋)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201104130064.html

続きを読む

ironew at 14:38コメント(2)トラックバック(0) 
1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/13(水) 10:44:50.52 ID:???0

★首相は辞任迫られ、幹事長には小沢シンパがヤジ

・菅直人首相が12日、東日本大震災1カ月を受けて会見、記者から辞任を迫られる場面があった。

まずは、民放の記者から、統一地方選前半戦での民主党惨敗を踏まえ「新たな政治の枠組みをつくる上でも首相が捨て石になる、いわゆる辞任するという選択肢はあるのか」とストレートに突っ込まれた。全国紙記者から「与野党協議の最大の障害が総理の存在。後手後手の震災対応で、総理の存在自体が国民にとっての不安材料になっていると思う。一体何のために、その地位にしがみついているのか」と容赦ない質問を浴びせられると、厳しい表情で「記者さんのものの考え方がそうだということと、私が客観的にそうだということは、必ずしも一致しないと思う。私とあなたのものの見方は、かなり違っているとしか申し上げようがない」と淡々と述べ、辞任を否定した。

民主党大敗の責任に関しては「(統一選)後半が終わった上であらためて党でしっかりと検証する」と述べるにとどめた。

一方、12日の民主党代議士会では、執行部への批判が噴出。小沢一郎元代表を支持する山本剛正議員が幹事長席の岡田克也幹事長に向かって「いつまでそこに座ってんだよ」とヤジを飛ばし、岡田氏が「誰だ、今言ったのは!」と応戦する場面があった。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/13/kiji/K20110413000617270.html

・「いつまでそこに座ってるんだ」。この日の党代議士会。統一選前半戦敗北後、いち早く 続投を表明した岡田克也幹事長に山本剛正衆院議員がやじを飛ばすと場内はざわついた。首相に距離を置く樽床伸二元国対委員長グループの一員が浴びせた辞任要求に、岡田氏は「誰だ、いま言ったのは」とどう喝。だが村上史好、木内孝胤両衆院議員ら“小沢チルドレン”から「野球でもサッカーでも成績が振るわなければ、監督やコーチが代わるのが普通だ」と突き上げられると、「結果が伴わなくて申し訳なかった」と力不足をわびた。(抜粋)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201104130064.html

続きを読む

ironew at 12:29コメント(3)トラックバック(0) 
ブログについて

いろんなニュース@2ちゃんねるは2ch内の気になったニュースをまとめています。
現在、相互リンク、RSS募集中です。

ご連絡は
ironewblog [at] gmail.com
までよろしくお願いします。

RSS
  この日記のはてなブックマーク数
   
   


ニンテンドー3DS アクアブルー

ニンテンドー3DS コスモブラック

クライシス 2  初回特典「マルチプレイ専用ボーナスアイテム ダウンロードコード」付き

戦場のヴァルキュリア3 特典 ガリアシークレットドキュメント FILE 422付き

キャサリン 特典 サントラCD付き

ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー(サントラCD+ビジュアルブック)付き

モンスターハンターポータブル 3rd